スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

あと7999…
4月24日(木)(※23日説もあります)に学研から8ミリ映写機が新製品として発売されます!これは大人の科学の製品版として出されるもので、価格は1セット7980円。実はまだ現物に触れていないので、きちんと伝えることは出来ませんが、製品詳細によると(1)光源に高輝度白色LEDを使用(2)手動式なのでスピードの調整も簡単(3)取り替えパーツでダブル8のフィルムも使用可能(4)フィルム編集用ツールも付属…というものだそうです。

僕が注目しているのは(3)のダブル8のフィルムも使用可能という点。というより学研は「これはダブル8が映写できるんだよ!!!」と力強くアピールすべきです。光源が高輝度白色LEDなのでランプが高温にならず、70年前の傷んだフィルムでも安心して映写できます。しかも手回し式なのでゆっくり様子見できるわけです。ダブル8は1932年に誕生しました。第1回ヴェネチア国際映画祭が開催され、国内では五・一五事件が起きた年です。1965年にシングル8とスーパー8が登場するまでの33年間のホームムーヴィーがこれを機に発掘されるかもしれません。当時の日常風景は貴重な映像資料になります。

この手回し映写機を持って実家に遊びに行きましょう。そして、押入や物置(土蔵?)奥深くしまわれたフィルムを見つけだし、お爺ちゃん、お婆ちゃん、お父さん、お母さん、子供達と親子3代で四角い映像を楽しみましょう。囲炉裏の炎を囲むように。きっと会話がはずみます。8ミリはメディアとしての使命はとうに終わっているかもしれませんが、このように家族間・世代間のコミュケーションのためのツールとして今後も活用できます。お爺ちゃん、お婆ちゃんが介護施設や病院にいらっしゃるとしても、この映写機なら乾電池式のコードレス、持ち運びが楽ちんなので、ベッドの側で気軽に映写できます。認知症の方のための「回想法」にも応用できるかもしれません。生半可な知識で提案するのもなんですが、全国の社会福祉関連の方々、お薦めの一品ですよ!

勿論、こども向けの教材としても使えます。元来映写機というのは高温でした。その点高輝度LEDは低温なので安心して操作できます。何か不具合があれば、発売元の学研へ問い合わせをすれば良いのです。または学研が推奨する専門店に相談できます。
学研では、映写機の盛り上がり次第(売上次第)によっては8ミリカメラの発売も検討しているそうです!

既にシングル8仕様の試作品は出来ています。「供給の安定性」の面からスーパー8仕様で出すべきとの意見もありますが、僕はやはりシングル8で出して欲しいです。「シングルが無くなってもスーパーがあるからいいや」ってのは楽天的すぎます。コダックは2007年に25000人以上のリストラを行い、フィルム事業からデジタル関連事業にシフトしつつあります。いつまでもスーパー8だけが存在し続ける保証はありません。シングル8は日本が世界に誇る映像フォーマットです。何とかして残していきたいです。この辺は皆さん色々ご意見があると思います。これで議論が盛り上がればそれはそれで良い兆候です。

でも、その前にこの8ミリ映写機が沢山売れなければなりません。

初回は10000セットの出荷を予定しているそうです。僕は1セット買います。8ミリ愛好者が2000セットくらい?(この数字に根拠は全くありません)とすると残り7999セット…。むしろ8ミリ愛好者以外の方々にアピールしていく方策を考える今日この頃。きばみ読者の皆さん。4/24には書店へ直行し、8ミリ映写機を1セット購入しましょう。そしてGW、故郷のご両親へのプレゼントにしませんか?

とりとめのない文になりましたが、学研による8ミリ映写機発売→8ミリカメラ発売への可能性について、これに便乗しない手はありません。なにしろ日本で8ミリを盛り上げる最後のチャンスになるかもしれないのだから…。

というわけで、これからも8ミリ(特にシングル8)のためにジタバタ悪あがきを続ける所存。
あと7999人!

文=荻野勉



関連記事:
学研8ミリ映写機
◎_______45周年_______◎
| 23:50 | - | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 23:50 | - | - |
| - | pookmark |



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

HOME
SHOP
Profile
New Entries
Archives