スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

ex.赤線地帯と三村京子と絵描きがひっかいた街
かつて赤線地帯だったという日の出町は今ではすごく地味な町で、京急本線日の出町駅のホームに降りてみると妙に多い酔っ払いより他に赤線地帯を偲ぶものは特に何もなかった。残念・・・

で、個展『絵描きがひっかいた街』でライブを頼んだ三村さんと初めて会うために赤線地帯でのライブを観た。一組目の人が出て来てかなり食傷気味になっているところへ、三村さん登場。でも三村さん、一組目の人がうたっている時、僕が座った席の後方の席でかなり本格的に寝ている人だった。。。

ライブが終わって「よかったよ」と言うと「よくなかったです」と三村さん。何がよかったのかと問われると「う〜ん」と唸ってしまう三村さんの音楽は、ひらきそうでひらかない。咲きそうで咲かない。飛びそうで飛ばない。何か話したそうだけど、やっぱりやめてしまう。でもやっぱりブルースが似合う若い女性ってすごい・・・・
この掴みどころのなさが魅力のような。。。それすらも掴めない。

個展でうたってくれた三村さん、とてもよかった。

でも何が?と問われるとやはり困る。『銀鱈のブルース』は最高だった。

文=長谷川リョー

| 20:00 | - | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 20:00 | - | - |
| - | pookmark |



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

HOME
SHOP
Profile
New Entries
Archives