スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

長谷川リョー 〜去勢されないコドモゴコロ〜




長谷川さんが、ぐうの音の壁を使って公開制作を始めた…

小さなサイズの下描きから写して描くんじゃ、看板屋と同じじゃないか!
大きなサイズの絵を描く意味は何処にあるのか?

…なんて芸術論的問いかけと、彼は無縁の次元に居る。
だって、彼の関心は「ロールキャンバス使えば、何度でも描ける」とか、「どうしたら怒られないか」なのだもの。

絵を描くことに、何の迷いもない。いい大人の癖に♪

文=黄色い勢力




プロフィール:

長谷川リョー

1980年北海道・札幌生まれ。
雪が嫌いなため上京。


音楽がやりたいが、自分は音楽は演るよりも聴く方が向いていると悟り、母親もやっていた絵を、2007年頃より本格的に描きはじめる。
「へんてこ」と「原始」をコンセプトに、主に絵画や詩や絵本を制作中。
フォークシンガー安藤明子などとの交流も厚い。
(→公式HP



2009.9/3〜14 アート&カフェこぐま(東向島)
最初の個展『みらいのみ』開催

2010.3/21 ひらく堂(高円寺)
ふたり展『長谷川リョーとRuRuのへんてこ工房』開催

2010.4/1〜13 TINY CAFE(仙川)
個展『絵描きがひっかいた街』開催

2010.5/1 蚕糸の森公園(東高円寺)フリーマーケット
青空実演販売

2010.7/8〜13 ANTEQUE belle(京都)
ふたり展『長谷川リョーとRuRuのへんてこ工房・京都』開催

2010.11/27〜2011.3/13 ぐうの音(桜上水)店内の壁
制作展示『長谷川リョー★ロックンロール展』開催


絵本:
『へんてこりん』(2008)
『みらいのみ』(2009)
『おんな』(2010)
『うたううたのほん』(2010)


連載:
長谷川リョーの、むしろスリーコードだけでいい!


コラム:
京都と安藤明子とオレンジ色のスカート
「国民的作家夏目漱石」は小中学生に読ませるな
史上最低の日本シリーズから学ぶ最低の野球観
酒とカーテンと男と女
| 14:48 | - | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 14:48 | - | - |
| - | pookmark |



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

HOME
SHOP
Profile
New Entries
Archives