スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

長谷川リョーの、むしろスリーコードだけでいい! 〜忌まわの物語〜
ぼくがはじめて聴いたキヨシローの曲は『ステップ!』でした。感想は「あれれ?」です。
「はじめて聴いた」と書きましたが、それは本格的にという意味で、まちの片隅で、なにかのテレビで、誰かの言い伝えで、存在は意識していたのです。それからいろいろあって、「これからキヨシローを好きになろう」と決めた出不精の中学生のぼくが、地元の山を長々降りたところにある生協のCDショップ「にゅ〜・うぇ〜ぶ」で手に入れたRCのベスト盤。その1曲目が「ステップ!」!?
なんたる惨めな境遇でしょう。なんたる不幸な音楽遍歴でしょう。風雪吹きすさぶ山道を一時間近くかけ歩いた疲れがどっと出て、歌詞カードを持つ手は震えていました。しかし音楽の神はぼくを見放してはいませんでした。がっかりするのはまだ早かったのです。なんと2曲目は『トランジスタラジオ』です(なんという強引かつ大胆な選曲!)。あの出だしの誰にでも弾けそうなチャボのギターを聴いたとき、「ああ!これでよかったんだ」と、あかぎれだらけの手を握りしめ、それを高く高く振り上げたのでした。おしまい。

文=長谷川リョー(今は結構好き 12.8/31 23:17

(タイトル:忌まわの物語)


| 22:26 | - | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 22:26 | - | - |
| - | pookmark |



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

HOME
SHOP
Profile
New Entries
Archives